香川県の不動産情報、売買不動産のことなら、Lifeスマイルにお任せください 土地・一戸建て・マンション

お問い合わせはこちら

【営業時間】 10:00 〜 19:00 【定休日】 水曜日、祝日

ブログ

香川県の不動産情報、売買不動産のことなら、Lifeスマイルにお任せください 土地・一戸建て・マンション

2020/03/21

香川の専門業者が不動産売却の時期について紹介します!

不動産売却にはタイミングがあるのをご存じでしょうか?

そのタイミングを計る観点や適切な時期を知っておくとより良い不動産売却ができるでしょう。

今回は香川で不動産売却を検討している方に向けて、不動産売却の時期についてご紹介します。

□不動産売却のタイミングを計る観点とは

不動産売却のタイミングを見極めるための観点を知っておきましょう。

まず、理想は相場の安いときに買って高いときに売ることですよね?

過去の記録を見てみると、2007年から2008年は相場が上昇しています。

しかし、2008年9月に起こったリーマンショックにて相場は大幅に下落しています。

その後、アベノミクスが始まって2013年以降上昇しているという状況でしょう。

これらから見ると、リーマンショック前に購入した人や相場が下落している2010年代前半に購入した人は2013年以降に相場が上昇したタイミングで売却するのが良いと分かります。

しかし、相場の変わり目を見極めることは難しいでしょう。

これは不動産のプロでも難しいと言われています。 なぜでしょうか?

理由として考えられるのは、不動産の相場は細かい上下運動を繰り返して大きな波を形成するからでしょう。

下落しているときに急に上がったからといっても、次にまた下がるかもしれません。

これらから判断は難しいと言われていますが、売りどきの見極めだけならできるでしょう。

具体的に言うと、買ったときよりも高く売れるかの判断です。

不動産会社に相談してみるとより詳しく判断できるでしょう。

□不動産売却に最適な時期とは

不動産売却の時期で大切なのは季節でしょう。 新生活が始まる前である1~3月に住宅を購入する方は多いです。

この期間に売り出せるように準備をすると良いでしょう。

売れるまでには時間がかかる場合もあるので、最低でも3か月は見込むべきです。

そのため、12月ごろから売却を始めるのが最適でしょう。 季節以外に築年数でも考えましょう。

一般的に不動産の価値は新築のときが一番高いでしょう。

人が住んでいて、時間が経つと価値は下がっていきますよね。

価値の下がる度合いが一番高いのは1~2年目、次は15年目です。

そのため、築年数10年以内を一つの目安と考えましょう。

20年を超えると価値がほとんど無くなってしまうため、注意が必要です。

□まとめ

今回は香川で不動産売却を検討している方に向けて、不動産売却の時期についてご紹介しました。

不動産売却のタイミングによって、売れる値段やスムーズさも変わるため、見極めが重要です。

今回の記事を参考に不動産売却を始めてみてください。